自由に造る注文住宅

注文住宅で理想の家

有名建築家に依頼して注文住宅を建てる

有名建築家に依頼して注文住宅を建てる 注文住宅の依頼先としては、住宅メーカーや工務店が一般的ですが、有名建築家に依頼する方法も考えられます。
作風に同感し、自分の要望を伝えることができたら、すばらしい注文住宅ができることが期待できます。
有名建築家は一般的に忙しく、注文住宅の設計を引き受けてくれるかどうかが問題です。
たとえ引き受けてくれたとしても、弟子に設計を任せてしまうことも考えらます。
また、設計料も高額になることも覚悟しなければなりません。
有名建築家は自らのコンセプトを明確に持っています。
注文住宅を依頼する場合は、自らの主張を明確に伝えることが求められます。
要望が聞き入れられれば、設計は成功する可能性が高くなります。
自らの主張が特に無い場合は、作者の以降が強くにじむ作品を造られてしまう可能性もあります。
作品としての住宅は必ずしも使い易いものではありません。
自らがこうしたいという主張を持つことが、依頼するにあたっての大切な事項となります。

建築家を紹介してもらう

建築家を紹介してもらう 注文住宅を建てる場合は依頼先を決める必要があります。
依頼先としては、大手住宅メーカーや地元の工務店がありますが、建築家を紹介してもらう方法も考えられます。
建築家と大手住宅メーカーの設計者との違いは、独立して設計業を営んでいるかによります。
資格や腕の良し悪しは関係なく、独立しているか、いないかにより、両者は分かれます。
注文住宅を建築家に依頼する場合は、自ら探す方法と、工務店や大手住宅メーカーに紹介してもらう方法が考えられます。
工務店は普段から付き合いのある建築家を紹介してくれますが、大手住宅メーカーの場合は、提携している建築家がいる場合のみ、利用が可能です。
自ら建築家を探す場合は、なるべく居住地のエリア内で、住宅の設計を専門に行う建築家への依頼が望まれます。
建築家にはビルや公共施設を専門にする者と、住宅の設計を専門とする者がいます。
住宅の設計を専門とする建築家に依頼したほうが、出来は良くなります。

Copyright © 2016 自由に造る注文住宅 all rights reserved.